キーワード出現率
さむふぇあ 違和感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感

深夜近く。
それは突然だった。

何かに押し潰されそうな夜が来た。

暗く暗く暗く

体が芯から冷える様なざわめきが辺りを漂い、
そこに留まる事をためらわせるような圧力がかかった。
息苦しくなる。

僕はその場、つまり職場を逃げるように離れた。

職場を出ても不吉感は拭えない。
木々がカラカラと鳴る。
陰鬱な風が通り過ぎる。

寮に帰ってやっとこさ薄まった、けれどもまだ確かにそこにある違和感は、
例えば自分に霊感なんてものがあるならばそう感じるんだろうなと思えるものだった。

まぁ自分が単に怖がりなだけかもしれんが。
スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://somewhereblog.blog82.fc2.com/tb.php/75-b56d4170

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。